Tel / 090-1992-2302

フラクタル心理学を学ぶなら | rapport

フラクタル心理学は、金運アップから親子の関係改善にまで役立てることが出来ます。川崎にある【rapport】では、フラクタル心理学協会所属で資格を持った講師がセミナー・講座を開催しています。興味のある方はぜひご検討ください。

インフォメーション

2020-01-05 15:30:00

新年あけましておめでとうございます。

一吉真由美です。

 

今年は東京オリンピックに
向かって日本中が一段と賑わう
年になりますね。

 

そんな中あなたは、
この1年をどう創って行きますか?

 

既に目標を立てられましたか?

 

 

 

私はこの1年を

『今あるものを大切にして
着実によりよい形にしていくこと!』

 

そんなことをイメージして
胸を踊らせておりました。

 

 

 

昨年末に、
体力も気力も人との関係も
よりよい形にバージョンアップ
させていこうと決めたので

 

このお正月は夫の実家に
帰省し、義母や義理の姉と
おせち料理をいただきながら、
過去&未来トークをして参りました。

 

田舎でお正月を迎えるのは
30年ぶりで新鮮でした。

 

 

 

それにしても、年配者の話は
為になりますよね。

 


今年で99歳になる義母は、
若いころから自己管理に余念が
ありませんでした。

 

 

70歳近くになって
自転車に乗る練習をして
乗れるようになったことにも
驚きですが、

 

 

10年後、20年後をイメージ
したときに、自分の身体が
どうしたら健やかな状態
であるか?という視点を
いつも持ち、

 

 

そうなるために必要な食品を
しっかりと食べて、

筋力アップや柔軟体操
脳トレを欠かさず行い、

 

今日、
健康で長生きな自分を現実化
しています。

 

 

義母は思考が現実化する
という言葉を知らなくても

 

こうありたいという
自分の未来像をイメージし、
そうなるための積み重ね
を続けているのです。

 

 

いつもニコニコ朗らかで、
楽しそうなところが、
とっても素晴らしいと
思うのですよね。

 

 

未来の私が教えてくれる
ことをよ~く話を聞いて
真似しようと思います。

 

 

 

あなたは、

 

70歳、80歳、90歳、100歳、
・・・。



その年令になった自分自身
の姿を頭の中にしっかりと
思い描くことができますか?

 

 

 

元気な自分をイメージできますか?

 

 

人生がそろそろ終わりを
迎えている・・。

身体は老いて病気な自分・・・。

 

もしかして
車椅子にお世話になっている
自分を想像していませんか?

 

 

それは損ですよ。

 

寿命も健康な身体も
ちゃんと創り出せるんです。

 

 

思考が現実化するんですから、
いつまでも現役で活躍して
いる自分を創りましょう。

 

 

その自分がイメージできると、

 

 

もうこんな年だから・・、

今更遅いよ・・。

もっと時間があったら・・、

若かったらな~

 

 

という寿命の制限から自分を解放
することができ、何かを諦め
なくてもイイと感じます。

 

今よりももっと自由な発想で
未来を思い描くことができるし
新しい目標も積極的に持つ
こともできるのです。

 

 

貴方の夢を叶えるために

 

 

人生はこれからだ!

ここからが面白い!

 

 

という脳設定を
自分に与えましょう♫

 

 

 

 

 

 


2019-12-29 15:30:00

 

こんにちは、一吉真由美です。

 


令和元年もあと僅かですね。

 


今年もメルマガをご愛読いただき、
たくさんのご感想やご意見を
お寄せいただいきまして、
誠にありがとうございました。

 


おかげさまで
また1年配信を続けることが
できました。

 


また、
講座や個人カウンセリングでは、
沢山の方とご縁をいただき、
本当に嬉しく思っております。

 


その方独自の『腹黒』を見つだし
(笑笑)

 

時にやさ~しく寄り添い


時に鬼瓦権蔵のように
ビシビシと気合いを入れながら、

 

とにもかくにも

成長方向に進むように
促し続けた1年でした。

 


皆様の成長は私の成長です☆彡


未来&成長方向に向かって
更に飛躍いたしましょう。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

**************************

 

遠い昔、


あなたは何かが欲しいと思った。


そしてそれが自分の思い描く
理想の形では得られないと感じた。


だから拗ねた。

 


最初は小さな拗ねだったけれど、
それが段々と恨みになった。

 

相手への期待感が大きな分だけ
恨む気持ちも大きくなり、

 


それが貴方の人生を
成長とは真逆の方向へと
向かわせて、貴方の人生を
ややこしくしているのです。

 

 


そして困ったことに
あなたにそんな自覚はありません。


まさしく
抜き足、差し足、忍び足!

 

で逆方向へと進行しているのです。

 

 

 


私はそれを『腹黒』と呼んで
います。

 

時々愛を込めて『腹黒ちゃん』
ということもありますル。

 

 

心と向き合ってそれが
無事に出てきたときには、

 


出た!出た!と
笑いながら

 

それを受け止め


あると認め

 

寄り添って癒やし


新しいやり方があることを
教え諭して、明るい未来へと
進路を変えていきます。

 

 


どんな腹黒ちゃんと
巡り会おうとも・・、


黒を未来にふさわしい色に
変えていくことはできますので(笑)

 

 


来年もただシンプルに

 

腹黒が出た!出た!と
時に泣き、時に笑いながら、

 

それを受け止め


あると認め

 

寄り添って癒やし


新しいやり方があることを
教え諭して、明るい未来へと
進路を変えていきます。

 

 

 

 

そしてそのプロセスや体験の
中で培った思いが、
私なりの言葉で表現できて、

 

 

それを読んでくださった
あなたの人生が
より上質なものに変化していく・・

 

 

そんなきっかけになった
としたら、とてもシアワセです♪♪

 

 

来年ももっともっと
金運を惹き寄せて成幸するために

 

その
極意について書き綴って参りますので
楽しみにしていてくださいね!

 


皆様
どうぞよいお年をお迎えくださいm(__)m

 

 

 


2019-12-26 15:34:00

 

こんにちは、一吉真由美です。

 

 

今年もあとわずかですが、
いかがお過ごしでしょうか?

 

私は・・・といいますと、

 



とあるアニメに
心を惹かれてしまい、
寝る暇を削って視聴しておりますル。

 

 

アマゾンプライムビデオって
便利ですよね~♫

 

とっても便利ですけど、

さあ、寝ようかな~と思うと
【あの続きをみなくていいの?】

と・・悪魔のささやき
が聞こえてくるんですよね。

 

パソコンから(笑笑)

 

 

 

だから・・
目の下熊子さんになっています。



何にはまっているのって?



それはね、


 

原泰久さんの大人気コミック
『キングダム』です。

 

私が今見ているのはアニメですが、
今年は映画化されましたよね。

 

 

 

 

『キングダム』は中国春秋戦国時代
を舞台にしています。

 

戦争孤児で大将軍になることを
夢見て日々剣の腕を磨いてた、
奴隷の少年『信』が、

 

王弟の反乱で王座を奪われた、
後の始皇帝となる『えい政』と
巡り会い、

 

王座奪還に協力し敵を撃退。

 

 

 

この功績により、恩賞として
土地と家を与えられ、

 

下僕(奴隷)から平民になり、
次に100人将、その次は300人将・・
千人、4千人・・
と階段を昇っていきます。

 

 

 

 

中国統一を目指す『えい政』と
大将軍になることを夢見る『信』が、

 

強敵に立ち向かいながら
一歩一歩実現していく物語。

 

 

 

それだけでなく
『組織』の描写がリアル
でとても魅力的です。

 

 

:リーダーシップ

:勝利・成功を手にする秘訣

:勇気&友情

 

 

 

10代の少年達が
生き抜くための様々な知識と
能力を身につけながら、
成長していきます。

 

 

 

負ける=死

という極限の世界の中で
夢を実現しようと前を向いていく
そんな姿を
見ていると、

何だか強靱なメンタルが
培われている様な気がしますよ(笑)

 

 

 

ということで、年末年始の
お掃除の合間に気合い注入!!

のために『キングダム』

 

 

 

皆様にお勧めしますル(*^_^*)

 

 

 

 

迷っている方

決められない方

心が折れそうな方

勇気が欲しい方

不安な気分な方

 

 

 

『キングダム』の
信&政に学びましょう♫

 

 

 

ああ~
今夜も目の下熊子さんかぁ・・


 

 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

一吉真由美

 

 

 


2019-12-22 15:30:00

 

こんにちは、一吉真由美です。

 

 

貴方の中にも、
『私のこういうところ嫌いだわ』って
否定している性質がありますよね。

 

その思考も降り積もれば
外側にその嫌いな自分が現れます。

 

 

法則どおりにね。

 

 

そして、自分のことを嫌うことも
周りの人を嫌うことも同じことで、

 

 

例え言葉にしていなくても
心の中で

 

貴方自身や周りを批判したり、

貴方自身や周りを非難したり、

貴方自身や周りをバカだと見下したり、

 

 

していれば、
その思考はちゃんと積み立てられて
どんどん溜まります。

 

 

 

そしてそんな思考を続ける
自分自身を深い意識の中では
『悪者』って思うので、
もれなく罪悪感も溜まります。

(自覚がなくてもね)

 

 

 

空コップの中に一定量の
水が溜まるとあふれ出すように

思考のコップの中に一定量の
『私は悪者』という罪悪感が
溜まるとね、

 

 

 

今度は貴方自身の中にある
『悪者は罰するべき』という
ルールが働くのです。

 

 

すると・・・

何が起こるかというと
ちゃんと罰せられるのです。

 

 

 

ある日どど~っと・・、

 

待ってました!とばかりに、

 

どこかでちょうどいい頃合い
をみていたの?

 

としか思えないようなタイミングで

 

 

過去の思考がね、
あなたのところに・・、

 

まるで津波のように
押し寄せてくるんですよ。


 

そりゃ~あれだけ周りを非難たり
見下して、落すようなことばかり
考えていたら罰せられますよね。

 

 



過去の思考が一気に噴き出してくる
のが、40代前後ぐらいからかなぁ~

 

 



かつてあなたが放った思考に、
利息のように他のネガティブな

思考がくっついて、倍増の勢いで
押し寄せてくるんだからたまりません。

 

 

その利息はというと、


例えば

かつて誰かに迷惑をかけたことや
傷つけてしまったことだったり
するんですが、

 

ほとんどが
もうすっかり忘れていることや

全然気づいてもいなかったこと
なんですよね。

 

 

 

病気、失職、借金、事故
家族の引きこもり、不和・・。

 

 

仕事でも家族でも
これでもかって重なって、

 

もう・・どうしたらいいのか、
あまたぐるぐるでわかんな~い???

 

って
涙 涙 涙 しながらも




何の対応もできない自分を
また責めるので(責め癖)
心が砕け散ってしまうんですよね。

 

 

 

あのとき、
40代のころ

 

私も

もう・・どうしたらいいのか、
あまたぐるぐるでわかんな~い???

 

って
涙 涙 涙 しながら、ふがいない
自分を沢山責めました。

 

 

けれども、ありがたいことに
その現象が起きることにも
法則があることを知り、



その法則を信じてみました。

 

そして、
自分の心の声と向き合ったのです。

 

 

 

それが、批判・非難の
エンドレスな循環に
歯止めをかける第一歩
となったのです。

 

 

心の中は

 

 

親のせいとか
あの人を許せない
社会が悪い
どうせこうなるに決まってる

 

 

そんなネガティブ思考が
満載でした。

 

 

思った以上に真っ黒だったので、

一体どこから手を付けていいのか?
途方にくれたことを覚えています。

 

 

 

それでも
誰かのせいにしない世界って

どんな感覚なんだろう?

 

そこに本当の幸福感があるんじゃないか?


あるとしたらその幸福感を
思いっきり味わってみたいな~
心のそこから安心してみたいな~

 

それってどんな感覚なんだろう?

 

 

ぜひとも体感したかった。

もう黒い世界から抜け出して
違う景色を見てみたかったんです。

 

 

 

あれから年月が流れ、
継続は力なりで

 

 

ただいま、明るい50代!


あの頃よりも格段に元気
な私となりました。

 

 

おかげ様で
この世界は自分の思考が

創り出していて、そこに理不尽は
ないってことがわかりました。

 

わかるほどに幸福感や安心感が
増えました。

 

 

もう、人のせいにばかりしていた
かつての世界に戻りたくありません。


ほんとに苦しいもの。

 

私が創りました!
として、原因を見つけて解決した方が
ずっと快適ですもの。

 

 

 

もしあなたが今、

もう・・どうしたらいいのか、
あまたぐるぐるでわかんな~い???

 

 

と感じているならば、
大きな津波に飲み込まれる前に

 

 

ほんの少しの勇気を出して

 

貴方自身の心の声をよ~く
聞いてみてくださいね。

 

 

お金と時間というエネルギー
を投じるだけの価値があります。

 

 

あなたの一生に付き添って
くれるのは、あなた自身です。

 

 

あなた自身の心の声を
あなた自身がしっかりと
受け止めてください。

 

 

心の声を受け止めたい方

 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

 

 

 

一吉真由美

 

 

 

 

 


2019-12-19 15:30:00

こんにちは、一吉真由美です。

 

早速ですが、今日は

相対性理論で有名なアインシュタイン
について書いて行きますね。

 

 

既にご存知かも知れませんが、
彼は11歳で大学の物理学を理解し
16歳で科学の論文を書いたという
天才脳の持ち主。

 

 

そんなアインシュタインは、
子どもの頃にお父さんに
方位磁石をプレゼントされて
そこで強烈な印象を持った
そうなのですよ。

 

 

といいますのは、

私達のような普通の人は
方位磁石を見たときに、
針が動いていると考えますよね。

 

 

でも彼は、
針が動かされると考えて、
どんな力が針を動かすのかを
思い描いていたのだそうです。

 

 

その発想と好奇心がすごい!!でしょ?

 

 

小さな方位磁石を見て、
すべての物体に影響を及ぼす力、
見えない力の正体に夢中になり、
やがて一生の情熱を注いで行く
ことになったそうです。

 

 

ものの捉え方・考え方って
本当に重要なのですね。

 

 

彼はいつも

同じ問題を何度でも問い直す
ことができ、

角度を変えて考察でき、

そして絶えず勤勉に努力を
つづけました。

 

 

 

問題が起きると騒ぐだけで
自分に問いかけをしない、

相手の立場だったらどうかな?
という視点を変えて考えることもない、

そしてすぐに諦めて放置する・・。

 

凡人とは雲泥の差(笑えませんが・・)

 

 

こうやって日々天才脳を磨き
あげたので、彼の脳は
数学的思考と空間認識力
を司る左の頭頂葉が普通の人
より15%も多くなったのです。

 

元々賢い要素は沢山あったと
思いますが、ある日いきなり
天才になることはなくて、
その要素が芽を出すまでは
やはり育てないと行けません。



そうか~

 

同じ問題を何度でも問い直す
ことができる。

角度を変えて考察できる。

そして絶えず勤勉に努力する。

 

 

という積み重ねを続けると
これだけ脳の格差を生み出す
ならば、

 

 

もしかして・・

今からでもこの考え方を真似たら
私の脳ももっと発達するんじゃないか?

 

 

と、図らずも思った私でした!

 

あなたはどう思いますか?

 

 

今抱えている問題を今までと
全く違う視点で捉え直して解決しませんか?

 

 

 

新しい視野を持つための脳のお掃除受付中

 

★1対1のご相談は、
 個人セッションは こちらから

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...