Tel / 090-1992-2302

フラクタル心理学を学ぶなら | rapport

フラクタル心理学は、金運アップから親子の関係改善にまで役立てることが出来ます。川崎にある【rapport】では、フラクタル心理学協会所属で資格を持った講師がセミナー・講座を開催しています。興味のある方はぜひご検討ください。

インフォメーション

2019-12-12 15:30:00

 

こんにちは、一吉真由美です。

 

さて、早速ですが

若かりし頃・・・、
20年前になるでしょうか(笑)

 

 

『わかってもらえない』とか、
『大切にしてもらえない』


よくそんな風に思っていました。

 

 

その思いが溜まった結果なのか?


30代の頃に喘息を患った
ことがあります。


日々、咳が止まらず
体力・気力がどんどん
落ちて行くんですよね。

 

 


債務返済を続ける中で、
突然実母が亡くなり、
人生に連続して起きてくる
悲しい出来事に気持ちが追いつかず


誰も自分の思いをわかってくれない!
と感じていたのだと思います。

 


いちいち感情に浸っている
場合ではないと自分に厳しく
しておりましたが、

身体は悲鳴をあげて警告して
いたのでしょう。

 

飛びこんだ漢方薬局で
肺に熱が籠もっていますよ!!

 

と言われ、

藁にもすがる思いで
薬を調合してもらい、

肺の熱を冷ますことができたので
ステロイドを使わずに済んだ
ので良かったですが、

 

息ができないって、
ほんとに苦しいものです。

 

 

ご存じですか?

 

『肺』は、1日に20000回以上
呼吸をしているんですって(驚)

 

空気中の酸素をからだに取り入れ、
いらなくなった二酸化炭素を外に出す
作業を1日に2万回以上もしている
のです。

 


仮に1分間に15回呼吸をする
としたら・・・、


15回×60分×24時間=21600回。

やっぱりそのくらいになりますよね。

 

 

運動をすれば
もっと呼吸数は上がります。

 

 

そして
脳は10秒酸素の供給が止まった
だけで混迷し、5分止まると死ぬ
んだそうです。

 

私の肺は喘息を抱えて相当な
プレッシャーがかかる中でも
休みなしで活動してくれていた
のです。

 

 

例え私自身が気にかけなくても
気づかなくても常に私の味方を
してくれて、

この瞬間も私が生きられるように
働き続け、黙々と支え続けて
くれていたのです。


そういう存在(親)がいるって
ことを
もうちょっと思い出さないと、
だめでしたね。

 

 

あの頃は
親の愛や働きに少しも気づかず、
不十分だと思って、心の中で
ずっと責めていたんです。

 

 

私がこんなに苦しい人生を
送るのはお母さんのせいよ!

 

お母さんが産むからよ。


と・・・
この世界に生まれたことを

恨んでいたのです。
(とんでもない逆恨みです・・)

 

 

自分のために黙って働く人を
責める!という思考パターン

が働いて


母も亡くなり私の肺も壊れた
のです。



あの喘息の苦しみは
私が母に与えた苦しみでした。

 

 

現象がすべてを物語ります。

 

例え自覚がなかったとしても
私は息ができないほど
母親を責めていたのです。

 

 

お母さんごめんなさい、
苦しかったよねm(_ _)m

 

 

この世界に不条理はなく、
私が思った通りの現象が起き
ていたのですね。

 

 

『わかってない』
『大切にしてない』

のは私でした(懺悔)

 

 

本当にね~まだ気づいてない
こと沢山あるなぁ。

 

自分のことを棚にあげて
あれこれ言っている場合
ではないんだと改めて感じた
師走の朝でした。

 

 

では、母にお詫びをし、

私を日々応援してくれている
肺に感謝の気持ちを込めて
大きく深呼吸をしましょうか!

 

 

病は気からといいますが、
そこにもちゃんと思考があるのです。

 

 

身体の不調の根源を解放したい方 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

 

 

一吉真由美


2019-12-08 15:30:00

 

こんにちは、一吉真由美です。

 

今日は札幌で始まった
カウンセラー養成講座の2日目です

 

外は寒くてもパッションが
あるから熱いんですよ(笑笑)

 

 

**********************

 

さて、早速ですが

 

360度自分!

100% 思考が現実化する

人は鏡

 

 

という、

 

一元を理解するために、今まで
マスターコースで被害者意識の
お掃除をしてきました。

 

 

実際に入門で理論を学び、
初級講座で自分の心の中を
覗いてみたら・・・

 

 

○○された~
○○してもらえない~

 

 

こんな言葉で表される思いで、
脳の中が一杯だったということに
みなさんとっても驚かれます。

 

 

ずっと気になっていたけれど
放置したまま見ないふりをして
きた脳内の開かずの間を、
思い切って
開けたら・・・?

 

愕然・・。

 

だって埃をかぶったゴミ山
じゃない!!

 

 

それを見て誰しも思いますよ。
これじゃ、人生うまくいかないよね~って。

 

 

そのゴミ山をたった一人でなんとか
しようと思うのは・・
どう考えても無謀ですよ(笑)

 

心が即効で折れますル(。・ω・。)
せいぜい頑張って1日かなぁ

 

 

 

だからね、
開かずの間を開けるときには
ナビゲーターが必要なんです。

 

 

時間とお金を出すと決めて、
プロが教える方法論にそって、
素直に手順を踏んでいけば・・、
誰でも片付いて大きな効果が
得られるんですよ。

 

心配しなくても大丈夫なんです。

 

 

 

あなたはきっと、
手順を踏んで進んでいく程に、
気持ちがすっきりしてきて、
今まで漠然と感じていた
不安や恐怖が和らいでいる
ことに気づくでしょう。

 

 

この爽快感がもぉ~
たまらなく嬉しいのです。

 

 

幸福感にどんどん弾みついて、
この心地のよい世界をもっともっと
自分に与えたいと感じはじめます。

 

 

もっと自分を幸せにしたいって
思うんです。

 

 

 

思考のゴミ山の中に身を置いた
まま、もっと幸せになりたい♫

と願ったとしても・・、


所詮ゴミのような現実が
目について苦しむだけ。

掃除をしないままでは
そのゴミからは逃れられませんよ。

 

 

 

脳内掃除をしっかりするほどに、
あなたの幸福感や愛を感知する
能力は高まるんです。

 

 

 

『思い通りに生きたい!』

これは太古の昔からの人間の
究極の願望です。

 

だからチャネリングや占い・・
等が流っているんですよね。

 

 

 

それはみんな未来に漠然とした
不安を抱えている証拠です。

 

 

ですが、
一元の法則を理解できるとね、

 

 

 

あなたは漠然とした悩みの
世界から抜け出して、
自分本来の生き方を選んで
行けるようになるんですよ。

 

 

 

ただ、何となく生きるとか
仕方がなく生きるとか、

 

将来結婚できるのかな?

地震や災害に巻き込まれたら
どうしよう?

金運はどうなのかな?

 

という漠然とした未来への
不安を、心の奥底に押し込めて
生きることから解放されるんです。

 

 

 

【不安】とは

自分の周りの出来事を
自分でコントロールできないという恐れです。

 

 

この恐れがあなたの人生の可能性
を閉じ込めている制限。

 

このストッパーを外すと
もっと前に進めますよ。

 

 

 

その味わいはね、
もぉ~なんとも言えないくらい
美味しくってねぇ!!

 

という・・一元の理論大好き!

 

自分の周りの出来事を
自分でコントロールできるって
なんて幸せなんだろう!

 

という仲間が集まって、

 

 

もっと脳をバージョンアップ
させて、今度は誰かのお悩みも
解決できる自分になるんだ!!

 

って、札幌で奮闘しておりますル(*^_^*)

 

 

 

 あなたもね、
被害者意識がどれだけ
あなたの能力を制限しているか?
それを知ったら・・

 

あああ~って驚きますよぉ。

 

 

 

『思い通りに生きたい!』

これは太古の昔からの人間の
究極の願望です。

 

 

 

脳内の断捨離をして、
思い通りの人生を歩み始めませんか?

 

 

 

 

コツを学んで上手に断捨離したい方

 

 

★その第一歩は、
 フラクタル心理学入門講座から 

日程・詳細は こちらから

 

★二歩目は、
 フラクタル心理学初級・中級講座から

日程・詳細は こちらから

 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

 

 一吉真由美

 


2019-12-05 15:30:00

こんにちは、一吉真由美です。

 

さて、先日

日本人の素晴らしい特性を
紹介しているからこれを聞くと
感動するよ~
と知り合いから紹介されたので

 

聴いてみたのが、こちら↓

 

竹田恒泰氏の
「日本はなぜ世界で一番人気があるのか?」


リンク先
https://youtu.be/xnnteTnB-2M

(お勧めしますル。)


本も出版されていますよ(*^_^*)

 

 

 

 

日本は英国BBCの世論調査で
2006年から3年連続

「世界に良い影響を与えている国」
第1位になっているほど
海外から高い評価を得て
尊敬されているのに、

 

当の日本人が全くといっていいほど
わかっていないんですよね。

 


私も知りませんでした(笑)

 

自己評価がと~っても低い(涙)

 

 


と同時に

 

 

日本は本当に『美しい国』


この国に生まれて、
日本人で良かったなぁ~


と胸が熱くなりました。

 

 


日本のパスポートを持っていると
どこに行っても入国がスムーズ。

 

 

それは


日本人なら嘘もつかないし、

いつまでに帰国してね!
という約束も守るし、

不法就労や変な犯罪もしないよね。


日本人ならいいよ~(*^_^*)

 


と信用してもらっているのです。

 

 


信用は今日明日で積み上がる
ものではないので


かつての日本人が世界中から
信用されるような生き方を
続けてきたということです。

 


だから
日本人なら来て頂戴(*^_^*)
と言われるのです。

 

 


日本がお金持ちだからという
理由もあるでしょうけど、


例えお金持ちの国でも
○○国の国民というだけで
警戒されて入国させてもらえない
ってこともあるんです。

 

 


敗戦国の悲しさか・・。

戦後GHQは日本精神を粉々に
打ち砕くことによって
二度と戦争を起こさないように
釘を刺しました。

 


でも、戦前の傲慢さは
もうどこにもありません。

 


傲慢どころか、
打ち砕かれてすぎて卑屈に
なってしまったのです。

 


行きすぎたら今度は戻るだけ。

 

 

これからは日本の素晴らしさを
日本人がしっかり認めて、
誇りと
輝きを取り戻して行く
必要
があります。

 

 


こちらを聞いて、是非とも
自己評価を上げて下さいね↓

 

竹田恒泰氏の
「日本はなぜ世界で一番人気があるのか?」


リンク先
https://youtu.be/xnnteTnB-2M

 

 


日本を好きになることは、
自分を好きになること、

 

日本を誇らしく思うことは
自分を誇らしく思うことですからね~♫

 

 

誇りを取り戻したい方

 

 

★その第一歩は、
 フラクタル心理学入門講座から 

日程・詳細は こちらから

 

★二歩目は、
 フラクタル心理学初級・中級講座から

日程・詳細は こちらから

 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

おほほほほ~♪♪

 

誇りを取り戻して

金運惹き寄せてみる?

ではまたごきげんよう(^_-)-☆

 

 

一吉真由美 


2019-12-01 15:30:00

こんにちは、一吉真由美です。

 


今日は誰の心の中にもある劣等感
について考えていきたいと思います。

 

理想の自分と現実の自分との間の
ギャップがある時に生じるのが、

 


劣等感。

 

もちろん
それを飛躍の原動力として
プラスに活かすこともできます。

 

 

しかし、
その劣等感のために
いつまでも自分のことが好きに
なれなかったり、自信が持てなくて

 

人とかかわることに苦手意識
を持っているとしたら

 

 

一度・・・、


その結果こそ自分がほしかったもの
という視点で考えてみるといいですよ。

 


もしも、人とかかわらないことに
何かメリットあるとしたら、
それは一体何ですか?

 

答えはちょっと痛いけど、そこに
問題解決の糸口が見つかりますよ。

 

 

例えば・・・、

 

人とかかわらないと
そこには摩擦は起きません。


好かれることも嫌われることも
ありません。

 

自分が傷つかずに
安全地帯の中にいられます。

 

 


そういうメリットがあるから
いつまでも劣等感を手放そうと
しないのです。

 

 

だから自分を好きになれず
自信が持てない状態が続きます。

 


劣等感があるから人とかかわる
ことが苦手と感じているのではなく

 

 

人とかかわることを避けるために
劣等感を隠れ蓑にしている、
真逆な思いが見えてきます。

 

 


確かに人とかかわると
ぶつかったり摩擦が生じて
苦しいこともあるけれど、

 

 

その一方で生きる喜びも幸せも
人とのかかわりの中でしか
得ることができないものです。

 

 

 

自分の可能性を止めてしまって
もったいないです!

 

 

思い切って受け身をやめて
自分で自分にシアワセを与える
勇気を持つことが大切です。

 

ほんのちょっとの勇気をだして

 


今ある状況が自分が欲して
いたとしたら?と考えると
自分の本音が見えてきます。

 


金運惹き寄せは人との関係が
とても大切ですからね(^_-)-☆

 

 

 

劣等感を活かして飛躍しませんか?

私はそのお手伝いができます(*^_^*)

 

 

 

★その第一歩は、
 フラクタル心理学入門講座から 

日程・詳細は こちらから

 

★二歩目は、
 フラクタル心理学初級・中級講座から

日程・詳細は こちらから

 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

おほほほほ~♪♪

 

劣等感を活かして

金運惹き寄せてみる?

ではまたごきげんよう(^_-)-☆

 

 

 

一吉真由美

 


2019-11-28 15:30:00

 

こんにちは、一吉真由美です。

 


寒くなってきましたが、
私はこの日曜日に下関で
一色真宇先生と西田二郎氏の
イベントに参加してきました。

 

 

ミライ維新

 

 

 

下関の皆様、
ご一緒させていただきまして
本当にありがとうございましたm(_ _)m

 


会場は熱気ムンムン。
情熱を感じると力が湧きますね(笑)

 

ミライ維新☆はじめませんか?

 

 

 

 


**********************************

 

お二人のトークセッションの中で、

『天命のない人はいない』

という言葉が印象的でした。

 


誰しもこの世界で自分しかできない、
何らかの目的を果たす為にうまれてきた。

 

そのはずなのに・・・
その目的を忘れてしまっているんです。

 

でも、それは今いる場所からは
見えていないだけ・・。
自分が輝ける場所は必ず見つかります。

 

 

 


そういえばね・・12年前の10月
心理の学びを始めた時の講座の名前が

『生きがい発見講座』 でした!

 

 

あの頃の私は、何故この名前なのか?
よくわかりませんでした。

 

はぁ~?生きがいかぁ~??

ピンと来なかったのです。

 

 


今振り返ってみると、当時の私は、
生きる意味がさっぱりわからず、


この世界に生まれてしまったから
生きなくちゃいけないんだけれど・・、

でも、とっても生きにくくて、


何でこんな人生になってしまうのか?
理由を探して彷徨っていたのです。

 

あまり自覚はありませんでしたが、
結構もがいていたのですね。

 

 

 

だから『生きがい発見講座』
という名前は、

 


『幽霊のように生きていないで
ここから生きがいを見つけなさい。
ちゃんとあるんだからね。
見つけるんだよ。』

 


というミライの自分からのメッセージ
だったのですね。

 

 

今ならわかりますよ。
あれが私のミライ維新のはじまり
だったってこと。

 

 

そこから、
強い意志を持って学びました!
とかっこよく言えればいいのですが・・・、

 


まだよくわかんないから
もうちょっと理解したいなぁ~


と続けていたら・・・、
12年経っておりました(笑)

 

 


生きがいとか天命とか、
そんな大それたことを考えた
つもりはないのですが、

 

ふと気づくとこれを教えることが
仕事になっていたのですから、
ひょっとして心の奥底ではかなり
思考していたのかも知れませんね(笑)

 

 

 

そして、
下関のトークイベントの中で


あ!そうか・・。
だから『生きがい発見講座』


だったのね、
と・・改めて気づいたのです。

 

 

 

そんな風にやってみて、後追いで
わかることって沢山ありますよね。

 

後追いでわかることだらけ
といった方がいいかも知れません。

 

 

 

だから、もしあなたが
何か生きがいが欲しいと感じて
いるのであれば・・・、

 

 

自分には天命がある!


とまず信じ続けることから
始めてみてください。

 

そして今していることを
やり切るつもりで取り組んで
みるんです。

 


わかってからやろう!
では見つかりません。

 

 

バカみたいにやりきったら、
卒業の時が自然とやってきて
次の世界の扉が開かれます。

 

 

 

不完全燃焼の生き方をやめて
あなたもミライ維新を始めませんか?

 

 

私はそのお手伝いができます(*^_^*)

 

 

 

 

★その第一歩は、
 フラクタル心理学入門講座から 

日程・詳細は こちらから

 

★二歩目は、
 フラクタル心理学初級・中級講座から

日程・詳細は こちらから

 

★1対1のご相談は、
 個人セッション こちらから

 

 

 

おほほほほ~♪♪


ミライ維新で

金運惹き寄せてみる?

ではまたごきげんよう!(^^)!

 

 

一吉真由美

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...