Tel / 090-1992-2302

フラクタル心理学を学ぶなら | rapport

フラクタル心理学は、金運アップから親子の関係改善にまで役立てることが出来ます。川崎にある【rapport】では、フラクタル心理学協会所属で資格を持った講師がセミナー・講座を開催しています。興味のある方はぜひご検討ください。

インフォメーション

2019-08-16 07:00:00

こんんちは、一吉 真由美です。

 

さて早速ですが、

 

働くって事はお金が発生するか
どうかは別として、

 

私達の生きている目的ですので、
怠慢で働くのがイヤというのは
すごく人生を破壊してしまいます。

 

色々な問題を起こしてしまうので、
働くことにブレーキをかける癖を
解除しないと辛い人生を過ごすこと
になります。

 

 

さて、これを踏まえてのお話ですが、

 

あなたは

物理学にエネルギー保存の法則
があることをご存じでしたか?

 

この法則は

エネルギーの収支(増減)は常に一定だよ!
と私達に教えてくれています。

 

 

何で突然物理学?
わけがわかりませ~ん☆彡


と思うカモ知れませんが・・、

 

 

実はね、

この法則を私達の人生にも当てはめて
みると、私達の混沌とした思考が
とってもすっきりするんですよ。

 

 

この法則によると

 

もしあなたがネガティブなエネルギー
ばかり出していたら・・・



結局自分が出したネガティブエネルギーの
帳尻合わせとして、自分がネガティブな
体験をしますよ!

 

ということを教えてくれています。

 

 

例えば

大人になっても家事も手伝わず、
ろくに生活費も入れずに実家に
住み続けている半ニート状態☆

 

それってラクで得だ~♪

親だからいいでしょう♫

 

なんて考えて
40代まで来てしまった・・。

 

 

これはどうみても
親の懐から搾取している状態
ですよね。

 

 

出しているエネルギーと
受け取るエネルギーのバランス
が大きく崩れています。

 

 

このやり方を長く続けるほどに
エネルギーの収支がどんどん悪くなって・・、

 

要するにね、
借金がどんどん増えるってことです。

(もちろん自分が借金をつくっている
という自覚はないでしょうけれど。)

 

 

親だから返済なんていらないでしょ?
と自分勝手なことを思ったとしても、

 

例外なく法則は法則として働きますよ。

 

では、その見えない借金を
どうやって支払うかっていうと

 

例えばね、

自分の健全な心や身体を
崩壊させたり、

不幸なできごとを体験したりして、

 

ツケ(借金)を支払うという
可能性があるんです。

 

 

例えそこに時間差があったとしても
ちゃんと帳尻は合うんですよね。

 

 

ここで冒頭の話に戻りますが、

 

働くのがイヤでラクして
何かを得ようとしても・・

 

結局のところ支払いをする
ことになるんです。

 

 

逆にいうと

帳尻が必ず合うとしたら、
エネルギーの出し惜しみ
をするなんて損ですよね。

 

 

時間差があっても
返ってくるって信じられたら、

未来への蓄えとして
どんどん出して行けますよね。

 

そしたら清々しい気持ちで
毎日を生きられますね。

 

 

もしあなたの人生がどこか
うまくいかないでいるならば、

 

それは、

あなたのエネルギーの収支が
マイナスに傾いているときです。

 

何の支払いが悪いのでしょうね?

 

 

それを見つけて解放するのが
私の仕事です。

 

 

特にね、

金運を惹き寄せたいあなたは

 

働くことにブレーキをかける癖を
解除していきましょう。

 

エネルギー保存の法則!!
あなたの人生にも役立てましょう。
 

 

個人セッションはこちらまで

 

 

 

 

 

一吉真由美

 

 

 

 


2019-08-11 16:30:00

こんにちは、一吉真由美です。

 


お盆でお休みを取って
いらっしゃる方が多いのでは
ないでしょうか?

 

私は・・といいますと、

父が体調不良を起こして
入院したので、

浜松の実家を新幹線で往復する
という、少し慌ただしい日々を
過ごしています。

 

 


丈夫で元気だとばかり
思っていましたが、
加齢の波は静かにやってきて
いたのです。

 

 

83歳・・。

生活面ではほとんど補助が
いらない状況です。


しかし、
退院後は折々での見守りや
通院などのサポートは必要です。

 

 

 

3人姉妹☆彡


同居している末の妹は
仕事でいつも帰宅が遅く、

 

私ともう一人の妹は
帰省の際に新幹線移動が
必要な距離で暮らしています。

 

 

 

ただいまのところは
3人で協力して対応
しておりますが、

 

ひょとしてこれが
介護ということなのか?

 

という、


「介護」という言葉が
頭に浮かんだ時に、

 

父も私達娘も、一瞬
そんなんじゃないわ~

という拒絶の感情を感じて、
どんよりしてしまいました。

 

 

 

 

遠方で暮らしている
私が一体何をしたらいいのか?


個人としてどんな問題に
向き合って行けばいいのか?

 


父の気力と体調回復に向けての
行動にプラスして出てきた課題
です。

 

 

 

いざ介護が必要になったとき、


介護保険制度を含めた色々な
情報や制度を知らないという

 

無知が原因となって
少々不安な気持ちになりますが、

 

 

病院で教えていただいた
ケアマネさんに相談して
アドバイスを受けながら


今後の対応をしていきたいと
思っています。

 

 

 

 

そもそも
介護保険制度とは何だろうか?


父はその制度を利用できる
ものなのか?


今後の必要な費用の見通しは?


父の健康増進の対策案?

 

 

これから
色々な課題をクリアーして
行かなくてはいけません。

 

 

 

 

ただ、
3人姉妹がいるから
それは本当に良かったね~

 

と妹達といつも話しています。

 

知恵も行動も対応も
3倍速で進むからです☆彡

 

 

もちろん父の予防介護に
向けての思考のコントロール
も3人一緒にしています。

 

 

 


不要な感情に振り回されないで、


専門的な事はその分野の
プロにお任せしながら、


高齢な親と働いている
子どもの双方にリスクや
負担の少ない状況を絶対に
つくって行ける!!

 

 

 

そこを思考して
今週も実家へGO♫


浜松へ出張してきま~す(*^_^*)

 

 

 

一吉真由美

 

 

 

 


2019-08-04 15:30:00

こんにちは、一吉真由美です。

 

 

早速なのですが・・・、

 


あなたは自分のことを
強い人間だと思いますか?


それとも弱い人間だと思いますか?

 

 


私はよく人から

 

しっかり者とか
キリッとしているとか
強そうとか
隙がないとか

 

そんなお言葉をいただくことが
あります。


それはホントに光栄なことです。


なぜならば、
そういう人を目指す自分が
いるからです。

 

 


でも
強い自分を目指すあまり


つい先日まで、
自分の弱さを隠そう隠そう

としていました。

 


だってかっこ悪いし、
どなた様かに
何かを伝える立場でもあるし・・。

 

 

自分の弱さを取り繕うことに
一生懸命な自分がいたのですよ。

 

 

 

そうなんです。
隠そうとしないといけないくらい
実は弱虫なところがあるのです。

 


決して強い人間とは思わない・・・。

 

 

 

すぐにいじけるし

すぐにくじけるし

すぐに愚痴るし

すぐに大騒ぎするし

すぐに諦めようとするし

すぐにネガティブになる・・。

 


でも、そんな自分でもOK

等身大の私でもいいか~
と思ったのです。

 

 

 

弱いところがたくさんあるけど・・、


でもそんな弱さを克服して
少しでも強い自分になりたいと
努力を続けて行けばそれでOK。

 

 

 

そしたら
弱い部分があればあるほど
強い自分になれちゃいますよね(^^♪

 

 

 

考えても見てください。


自分の弱さに気づけない人は
そこから強くなることもできず
ずっと弱いままなのです。

 


いいじゃん!
今弱虫な自分がいたって


弱さを認めて強くなろうと進めば

 

 

 

いつかは


ちょっとのことではいじけない

ちょっとのことではくじけない

ちょっとのことでは愚痴らない

ちょっとのことでは騒がない

ちょっとのことでは恨まない

 


そんな自分になれるんだから(^^♪

 

 

自分の現状を認められないから
人は思い悩むのですよ。

 

 

 

さっさと白旗を上げませんか?

一度降参するのですよ。

 

 

あなた以外にあなたを責める人は
いないんですからね

 

 

 

白旗を上げられない方

個人セッションはこちらまで

 

 

 

 

 一吉真由美


2019-08-01 15:30:00

こんにちは、一吉真由美です。

 

先週は夏休みをとって夫の実家に
帰省してきました。

 

97歳になる義母。

 

 

少し前に骨折をしたのですが、
そこから寝たきりにもならず、
再び歩きはじめてくれています。

 

 

すごい復活力ですよね☆彡

 

眼球運動

柔軟体操

手芸

計算ドリル

デジカメ撮影

 

など、

 

脳や身体を日々鍛える
という意識をもって
過ごしているんですよね。

 

 

なんでも・・
入浴中に行うトレーニングも
あるそうで・・・、

 

解説付で教えていただきました!

 

 

義母は楽しみながらルーティン
としてメニューをこなしていました。

 

 

 

自立して生きることを諦めずに、
自分の身体を自分でケアするんだ!

 

という思いで毎日を過ごして
いるんですよね。


 

本当に立派だなって思いましたよ。

 

 

お義母さん、健康で長生き
でいてくれて本当にありがとう♫ 

 

 

 

自分の身体は自分でケアしたり、
管理するものです。

 

 

でもどこかで、

 

やって~ 構って~って
誰か頼みになりがちです。

 

 

特に年を重ねてくるとね、
子どもにもどっていくんです。

 

 

でも、

そんな子どものような思いが
大量になれば・・、


当然身体も弱い方傾いて行きますよね。

 

 

あなたがもし、

それはいやだ!と思うならば、

 

 

あなたの脳の中に潜む

やって~ 構って~という思いを
見つけだして、

ちゃんと自己完結出来るように
成長させればいいんですよ。

 

 

どうせ年を取ったら・・、
○○○○になるんでしょう!!

 

そんな風に思っていませんか?

 

○○○○に当てはまる言葉が
浮かんできませんか?

 

それはどんな思いでしょうか?

 

 

思考が現実化する100%ですからね。

その思いを積み重ねて行けば
やがて現実となるんです。

 

 

 

あなたは一体どんな未来が
欲しいのでしょうか?

 

望む未来と今の思考との間に
矛盾があるのではないですか?

 

 

「健康で長生きする世界」

それをあなた自身があなたに与える
事ができるんですよ。

 

忘れないで下さいね☆彡

 

 

 

 

意欲的に生きる義母の姿に

【未来の自分の姿】を重ねてみる
ことができた


うれしい私の夏休みでした!!

 

 

 

 

いくつになっても意欲的に生きる
脳設定が欲しい方

 

個人セッションはこちらまで

 

 

一吉真由美

 

 

 

 

 


2019-07-28 15:30:00

こんにちは、一吉 真由美です。

 

 

ひょっとしてあなたには
どうしても許せない人が
いるのではないでしょうか?

 


自分をひどい目に遭わせた人。

思い出したくもない人。

 

居ませんか?

 

 

 

かつて何があったのかは別として、
とっても悔しかったですね。

辛かったですよね。
よく耐えましたよね。

 

 


その人があなたにどれだけ酷いこと
をしたのか?

 

それがどれほど間違っていたと
感じたことか?

 

 

心の中で何百回も叫んだことでしょう。

 

 

世の中は理不尽なことばかりだと
感じて随分と失望したかも知れませんね。

 


心の中の批判のスイッチが止まらずに
そんな自分をまた批判したかも知れません。

 

 

そのやり方にとことん傷ついて、
苦しめられて本当に大変でしたね。

 

 

 

 

でもね、

 

 

私が残念に思うのは、例えどんなに
許せない人がいるとしても

 


あなたの気持ちがあの頃から
止まったままでいるかも知れないと
いうことです。

 

 

心の中の闇はずっと続いていて、
何の手当もされないまま、

 

あのときのあなたが今でも一人立ち
すくんでいるのかもしれないって
事なんです。

 

 

 

心の中で相手を糾弾しても、責めても
あなたの心が軽くなることはなく、

 

それどころか
一層深い闇に沈み、一人ボッチのまま・・。

 

 

だとしたら・・、
私はそんなあなたの心が痛々しく
感じてしまうんです。

 

 

 

 

自分を孤独の暗闇に放置しては
いけませんよ。

 

過去に縛られている自分を解放して
ホントの自分の人生を生きなくては
いけません。

 

嫌いな人に相変わらず心を支配
されているとしたら・・・

 

本当に馬鹿らしいでしょう!!

 

 


だから暗闇に光をともしましょう。

 


あなたの心をともす光は、
知識です。

 

 

 


知識の光をともせば
今まで見えなかったものが
見えるようになります。

 


最初はうっすらぼんやりですが、
段々と自分の未熟さが見えてきます。

 

 

 

かつて私はこんな風に知恵の光を
灯すことで、暗闇から一歩踏み出す
ことができました。

 

 

もちろん
最初はうすらぼんやりとしか
見えなかったけれど、


光度が上がるたびにいろんな事が
次第にはっきり見えてきました。

 

 

 

そして
あれほど許せないと思って
批判を続けたあの人のやり方が、
いいえ、あの人自身がこの私自身
だったと気づいたのです。

 

 

 


そしてそれが
被害者意識から解き放たれ
心の自由を得た瞬間でもあり、


負債脳と決別した瞬間でもあり、

 

金運惹き寄せの第一歩だったのです。

 

 

知恵の光を心に灯して
新しい世界に踏み出しませんか?

 

 

 

閉ざした過去の精算をして
すっきりとした人生を送りたい方

 

 

 

個人セッションはこちらまで

 

 

 

 

 一吉真由美

 

 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9